So-net無料ブログ作成

LUMIX GX7 Mk3その2 [デジタルカメラ]

いろいろいじってみましたが、楽しいですね。

深度合成(フォーカス合成)も簡単にできます。
ただ総画素数が400万画素となります。

これはクリエイティブコントロール(フィルター)の一種、オールドデイズで撮影です。
フォーカス合成あり。
PGX70055.jpg

これはサンシャインというフィルターをかけたものです。
フォーカス合成なし。
PGX70042.jpg

ハイライトとシャドウをさらに強調させつつ、絶妙にディテールを残した
新フォトスタイル「L.モノクロームD」で撮影しました。

PGX70061.jpg
フォーカス合成あり。

PGX70065.jpg
フォーカス合成なし。

PGX70067.jpg
フォーカス合成なし。

G9 PROでもできたと思いますが、GX7 Mk3は気楽に撮りやすく感じます。
フラッグシップというプレッシャーがないです。カジュアル機です。
オリンパスの12-200mmも使いましたが、特に問題はありませんでした。
nice!(22)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LUMIX GX7 Mk3 [デジタルカメラ]

G9 PROと交換しました。

気軽にスナップ写真の撮れるカメラを手に入れました。

実際、OM-D E-M1Xを手に入れた後、あまりG9 PROを持ち出すこともなくなりました。

どちらもフラッグシップ機でキャラクターが同じだからです。

そこで画質はG9 PRO並のGX7 Mk3の登場です。コストパフォーマンス抜群です。

FUJIFILMのX-E3は2017年の発売のため見送りました。

RX602524.jpg

RX602533.jpg

LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.という単焦点レンズがついてきました。
画像はキレますし、背景はボケますし、申し分なしです。(35mmフィルム換算で30mmのレンズです。)
P1000005.jpg
P1000026.jpg
P1000025.jpg
タグ:LUMIX GX7 Mk3
nice!(20)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昨日は久しぶりにあげてんやです。 [デジタルカメラ]

昨日は妻もお休みだったので、イトーヨーカドー内のあげてんやさんにいきました。

お昼時でけっこう人が入っていました。その後は夕飯の買い物をして帰ってきました。

何の変哲もない一日でした。

だいたい、おそばかうどんと天ぷらです。
IMG_0080.jpg

IMG_0082.jpg

iPhone XSの画像です。7に比べてくっきりしたような気がします。11はもっとくっきりしているでしょう。
nice!(17)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドメイン変更 [ブログ]

本日二件目の投稿です。
みなさん、ドメイン変更はおすみですか?

「SS ブログ アカウント登録の確認」のメールがもしかすると迷惑メールに振り分けられているかもしれません。

迷惑メールフォルダーもチェックしてください。

アクセス解析のグラフがなくなっています。仕様変更でしょうか。
管理ページに行ってもソネットブログ事務局からのお知らせもありません。

まあ、いろいろありますよね。

EM1X0945.jpg
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昨日と本日はお休みです。 [デジタルカメラ]

ということで、まずマッサージに行ってガチガチの背中と腰をほぐしてもらいました。

そのあとで任侠学園を見ました。

映画『任俠学園』公式サイト 大ヒット上映中!

「記憶にございません!」と迷ったのですが、やはり学園ものにしました。
舞台は東京の葛飾区立石でした。任侠ものではなく、確かに学園ものでした。

IMG_0079.jpg

家の近くに映画館があるなんてこどもの頃には考えられませんでした。

EOSR3735.jpg
nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FUJIFILMのデジカメが。。。 [デジタルカメラ]

ほしくなっています。やはりフィルムシミュレーションがいいですね。

フィルムで撮影したようなデジタル画像が最近懐かしいのです。

レンジファインダー型がいいので2017年発売のX-E3を買おうと思いましたが。。。

同時にマイクロフォーサーズにもレンジファインダー型の名機GX7 MKIIIが2018年に出ていました。

イメージセンサーが大きいのはAPS-CサイズのX-E3です。画素数でも上になります。

でもGX7 MKIIIであればボディを買うだけで気軽にスナップ写真が撮れます。

問題は画質です。もう少し調べてみます。。。

以下の写真はOM-D E-M1Xで撮影したものです。

EM1X0934.jpg

EM1X0937.jpg
nice!(19)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

EOS Rファームウェア1.4.0 [デジタルカメラ]

このファームウエアの変更(Version 1.4.0)は、以下の機能向上と修正を盛り込んでいます。

1.瞳AF検出精度の向上により、画面の中で主被写体の人物の顔が従来より小さい状態からでも瞳を安定的に検知することができるようになります。
2.AF枠の表示速度向上により、素早く動く被写体に対して、AF枠が従来より的確に追従するようになります。
3.AF性能の向上により、画面の中で素早く動く被写体を、従来より小さい状態からでも捕捉し、その後もより安定的に捕捉し続けるようになります。
4.サーボAFの設定で、AFフレームのサイズが変更できない現象の修正
5.PTP通信の脆弱性の修正

アップデートはこちらから:https://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eosr-firm.html

早速、アップデートして試してみました。

まさに秋の空でしょうか。昨日の空です。

EOSR3687.JPG

朝の写真の次は夜の写真です。暗闇でもこれだけ撮れます。
ISO12800です。
EOSR3694.jpg
タグ:EOS R
nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

実際にハブを購入してマウスを接続してみました。 [iPad Pro]

購入したのはこんなハブです。Amazonでたくさん売っています。
検索して評判の良いものを購入してください。
上からUSB Type C、ヘッドホン端子、マイクロSDとSD、最後にUSB端子です。
(HDMI端子も備えています。)
RX602512.JPG

USB端子にマウスのレシーバーをつけると簡単にマウスが使えるようになります。
RX602514.JPG

アクセシビリティ→タッチ→Assistivestouchをオンとして、下のほうにあるデバイスをタッチすると
以下のようにUSB Receiverと認識します。これでマウスが使えます。微調整もAssistivetouchのページでできます。
RX602513.JPG

直接、ハブなしでUSB Type Cの端子を持つマウスをiPadにつなげてもOKです。

ちょっと見にくいですが、ヘッドホン(イヤホン)も問題なくつながりますし、音が聞こえます。
RX602516.JPG

やはり文書編集の際はマウスで単語を選択したり、文字と文字の間にカーソルを手間なく置けるのは
マウスのほうですね。ポインターは矢印でなく、〇ですが、滑らかに動いています。

おまけですが、USB Type Cのマウスをつなげたところです。
9D923EBB-4F38-4D16-8CE9-07CB40EC9940.jpeg
タグ:iPad Pro
nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iPad OSではマウスが使える! [iPad Pro]

家にあるBluetoothマウスをiPad Proにつなげてみましたが、問題なく使えました。

セッティングがやや面倒ですが、以下のYouTubeビデオをご覧ください。

https://youtu.be/HPQL7nrlBkA

アクセシビリティ→タッチ→Assistivestouchと進んでください。

私がiPad Pro専用のハブとiPad Proで使う有線マウスを購入してみましたので、
この週末に本当に仕事で使えるかを試してみます。

写真はOMレンズ(21mm)とEOS Rで撮影したものです。
EOSR3657.jpg
EOSR3648.jpg
タグ:EOS R
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近、ものすごく。。。。 [車]

車が混んでいます。月末になるほどひどく、帰宅するのが一苦労です。

そんな中、M200というキヤノンのデジカメがアメリカで発表されたようです。

https://www.usa.canon.com/internet/portal/us/home/products/list/cameras/eos-dslr-and-mirrorless-cameras

デジカメinfoさんの情報です。エントリー機ですが、2400万画素ありますし、DIGIC8搭載です。

Dpreviewにも情報がありました。
Hands-on with the Canon EOS M200

車の話題で始まりましたので、C-HR近影を載せます。

9F56156A-6BE1-48FE-B87B-0C3E201D894D.jpeg

nice!(20)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー